岐阜のエステティック クラシィーフ

岐阜のエステティックサロン『クラシィーフ』です。フェイシャル、ボディケア、リンパドレナージュ、美容調整、ブライダルエステなど、豊富なメニューでお待ちしております。

スタッフブログ

2015.03.24
冬の思ひ出 其の九

岐阜市の桜の開花宣言が出たのに、まだ11月の話題です。(;^ω^)

※※※

意を決してランチに向かったのは、2008年にサミットの会場となった有名な

「ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパ」!(人´ω`*).☆.。.:*・゜

私には高級過ぎて、とうてい宿泊は無理なので、せめてランチだけでもセレブ

気分になろうかと。(^_^;)

洞爺湖を一望できる山の頂上にそびえ立つ姿は、正にウインザー城の様。

高級車が並ぶ駐車場に、控えめに大衆車のレンタカーを停め(^^;、ドキドキ

しながら、大理石まるけのエントランスを通ってホテルの中へ。

目前に、るるぶにも載っていた、洞爺湖が一望できる、有名な巨大窓が~☆彡

どこを見ても「わ~!キレイ!」「わ~!ステキ!」と叫びたかったけれど、

人間、気品ある空気の中では声も出ず、自然に動作も優雅になるものなん

ですね。(。◕‿◕。)

CIMG2397.JPG

レストランを探したいけれど、「レストラン⇒」とかの看板もあえて掲げてなく

ロビーをウロウロしている内に、トイレを発見!  入ってみないと。[戸]_・)チラッ

やはり、洗面の蛇口にしろ、ドアノブにしろ、細部に渡って高級トイレでした。☆

使い捨ての便座シートなんて、綺麗な緑の絵柄が印刷されていて、思わず一枚

持って帰りたくなるほどでした。(;^ω^)

※※※

ようやく、二階でフレンチレストランを発見。

迷っていたこともあって、2時半までの営業なのに、1時半を過ぎてしまっていた

ので、ウエイターさんに「まだランチは大丈夫ですか?」とお聞きしたら、笑顔

「勿論でございます」と、気持ちを込めて即答して頂け、いきなり感動。.:♦♥♦:.。

※※※

予約なしの、とってもラフな服装で、いかにも通りすがりの観光客の私達に対しても、

そのウエイターさんは、とても丁寧にサービスして下さいます。

デジカメを出していたら、最初のスープを給仕されて直ぐに「さぁ~、お料理が参り

ましたから、お撮りいたしましょうか(^ω^)」と率先してカメラを向けて下さいました。

「このクルッと丸まったバターは、〇〇牧場のバターで、夜な夜なレストランの

スタッフ皆で削っております(;^ω^)」とか、「このかぼちゃのペーストのソースは

鶏肉を辛めに味付けてございますので、お付けいただくと、まろやかになります」

とか、話題を提供しながら、細やかな心配りをしてくださいます。感動。.:♦♥♦:.。

 

そして、ソフィアちゃんを発見した彼は「そのお人形の衣装はどこの国の物ですか?」

「お名前は?」と振ってきてくれたので、調子に乗った私は、趣味のフォークダンス

郡上踊りの説明をし出したら止まりません。(^^♪

彼は、忙しい最中、興味深く、聞いてくださいました。

『ブルガリアの民族衣装』で画像を検索すると、ピースの又吉さんとの写真があり

ますよ」と言ったら、裏のお部屋で直ぐに検索され、「クラシィーフというサロンをやって

いらっしゃるのですね。素敵ですね(^ω^)」と、褒めても頂けちゃいました。✌

「実はこの夏、岐阜へ初めて旅行に参りました」と! ナントも偶然Σ(´∀`;)

 

勿論、見た目もお味も、とても素敵なコース料理でしたが、こういった、お客様が

興味を持っている話題を上手に引き出し、気持ちよくさせることにより、更に美味しく

楽しいお食事になるんですね。感動。.:♦♥♦:.。

CIMG2400.JPGCIMG2401.JPG

 (メインのチキンに色とりどりの野菜)  (デザートにも繊細な仕事が)

 

最後のデザートの時に、私がふと窓の外の建物に「summit cabin」と書いてあるのを

発見し、「何だろうね~」と小声で喋っていました。

少しして、すかさずその様子を伺っていた(私には分からなかったけど(^^;)彼は、

「サミットの為に作られたゴンドラで・・・」と詳しく説明してくださいました。

そんな些細なお客様の動きや会話を、さり気に察知しているとは~。感動。.:♦♥♦:.。

 

これこそが、「攻めの おもてなし」なんですね。

さすが一流ホテルは、人材も一流です。☆

私の仕事にも「攻めの おもてなし」は不可欠ですが、まだまだ未熟に思えました。

一流に触れることは、とても勉強になると、再認識しました。

CIMG2402.JPG

    (素敵なウエイターさんと☆)

洞爺湖の銘菓「わかさいも」「いもてん」(美味しくて試食しすぎた(^^;)を買い込んで、

次の目的地「小樽」に向かいました。

つづく


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
エステティックサロン クラシィーフ
岐阜市折立265 マンション久世102
電話 058-234-4885
web : http://kuraseefu.com
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<< 前の記事    次の記事 >>

インフォメーション


サロンのご案内
エステティックサロン
クラシィーフ
〒501-1132
岐阜市折立265 マンション久世102
電話 058-234-4885
時間 午前10時 〜 最終受付 午後8時
(午後8時以降の受付相談可)
定休 不定休
駐車場あり
web : http://kuraseefu.com





アクセスマップ
クラシィーフ地図




macco
深巡リンパトリー トメント
フェイシャルエステ
ボディケア
美容調整
ブライダルエステ
優zenエステティックセラピー®教室