岐阜のエステティック クラシィーフ

岐阜のエステティックサロン『クラシィーフ』です。フェイシャル、ボディケア、リンパドレナージュ、美容調整、ブライダルエステなど、豊富なメニューでお待ちしております。

スタッフブログ

エステティシャン市川のこぼれ話

秋の思ひ出 其の一
2014.12.04

こぼれ話を一ヶ月もご無沙汰している内に、何かと慌ただしい師走に入って

しまいました。(^_^;)

今年の漢字は「税」になりましたが、私個人的には『交』の一文字そのもの

でした。

昨年同様(^^;、「秋の思ひ出」を、まとめてお話させて頂きます。

★9月27日  白鳥踊り 変装コンクール

白鳥の秋祭りの一つ、60年以上の歴史を誇るコンクールに、今年も出場しました。

総勢26名(だったかな?(^^;)のウォーリー達に、私も混ざり、みごと3位入賞☆彡

DSC_3114.JPGDSC_3246.JPG

縞なら何でもいいよ~と言うことで、私は、にわか阪神タイガースファンに変装。

Eちゃんが、白いTシャツに黒と黄色のガムテープを貼って、上手にユニフォー

ムを作ってくれました。可愛い帽子も。(^O^)

私のリクエストで、背中に「HANAGATA」「52」と、入れてもらいました。

さて、「52」って何でしょう? (;^ω^)

バット・メガフォン・カメラ・スコップ・双眼鏡・メガネの小道具は、自分でガム

テープを割いて貼って、ちまちまと作成しました。

DSC_3240.JPG

ピエロ・食いだおれ・佐川急便・ローソン・ミツバチ・・・皆さん、工夫した手作り

の変装は、とても楽しいものです。(^^)

簡単な「源助さん」を踊りながら、花道を行進していきます。

当日、コンクール前にエントリーして参加費500円を支払えば、どなたでも

出場できますので、ぜひ来年はいかがですか?(^_-)

さ~て、私は何になりましょうか? (^^;


舟伏の里へ おんせぇよぉ~
2014.11.08

クラシィーフも広告を掲載した、フリーペーパー「GIFUTO 10月号」のトップ記事

特集された「農家レストラン 舟伏の里へ おんせぇよぉ~」に、先日、母と行って

きました。(^^♪

「舟伏」は山の名前で、舟を伏せた様な形をしているからと、私も小学校時代に

先生から習った覚えがあります。

レストランがある、廃校になった北山小学校は、実は母の母校で、スタッフの中に

懐かしい友達がいるらしく、前から食べに行きたかったそうです。

CIMG2309[1].JPGCIMG2304[1].JPG

私も、祖母が生きていた頃は、夏はよく母の実家に遊びに行っていたので、懐か

しい場所なのです。

神崎川は遊び場でもあり、朝は、川原で顔を洗ったり歯磨きをしていました。(^^;

 

 

岐阜県山県市北部に位置する北山地区は、緑と山々を縫うように流れる川が

美しい山里。 マイナスイオンがたっぷりです。ヽ(´▽`)/

しかし、深刻な過疎化で、北山小学校は平成9年に閉校となり、交流センターに。

時期を同じくして注目されていた、地元食材を使った優しい味の料理に取り組む

地元農家の女性グループ、山里再生委員会がレストランを作っては、と提案され

去年の夏にオープン。 いきいき取り組む、スタッフの平均年齢は74歳✩

鉄筋コンクリート4階建ての校舎の一階、入って左側がレストランです。

テーブル席とお座席もあって、結構広々。窓の外には、二宮金次郎さんが。

早速、母の懐かしい友達が、「あ~!〇〇ちゃん、よ~来てくれたなぁ\(^o^)」と

優しい笑顔でお出迎えをしてくれました。(^^)

先にお越しの、60代後半くらいの男性客も、「初めて来てみました~(^^)」と、

私達に会釈してくださいました。

メニューの表紙は、しっかりした木の板で作ってあって、趣があります。

平日でしたが、たまたまこの日は団体客の予約があった為、GIFUTOの表紙

にもなっていた、土日限定の「特製ランチ」があって、ラッキーでした。(*^^)v

この日のお料理は

自家製野菜の天ぷら盛り合わせ・秋ナスのフライ甘味噌のせ・かぼちゃの煮物

・煮豆・ずいきの煮物・自家製豆腐の白和え・ふわふわポテトサラダ・大根と

人参のお混ぜご飯・じゃがいもの味噌汁

CIMG2305[1].JPG

自家製沢庵の横は、ミズ(タニワタリ)というのの塩漬けだそうです。初体験。(^^)

CIMG2306[1].JPG

ご飯と味噌汁は食べ放題で、「お代わり、どうやね?」と、親切に二回も勧めて

くださいましたが、おかずだけでもお腹いっぱいで、これ以上入らな~い。(;^ω^)

更に、デザートに、手作りの柚寒天とコーヒー

CIMG2307[1].JPG

これで、税込1,200円です。(@_@)

どれも、美味しくて優しいお味で、ほっこりとした気分になりました。

食べ終わった頃に、同窓会でしょうか、中高年の男女が続々とご来店され、

一気に賑やかに。

母は、懐かしい友達と、もっとお喋りをしたそうでしたが、また次回にしました。

皆さんも、山里のレストランで、ぜひほっこりしてみてください。(。◕‿◕。) 


リフレッシュ☆彡
2014.10.15

先月ですが、クラシィーフがお借りしているマンションの、玄関側の壁の塗装が

綺麗になりました。(*゚∀`*)ノ☆。゚+

大家さん、いつもありがとうございます。m(_ _)m

以前より、少し落ち着いた色合いで、看板ガジュマル君も映えています。

これを機に、ブラインドもリニューアルしました。(^^♪

ガジュマル君、先月のヒョウが降った時と、台風19号の翌日の強風で、二回も

倒れてしまい、このデザイナーさんが選んでくださった素敵な鉢が、破損しちゃ

いました。ごめんなさい。(>_<)

なので、今度はどっしりとした素焼きの植木鉢に植え替えをしました。(*^^)v

もう安心ですが、今度は重すぎて、移動が大変です。(;^ω^)

CIMG2284.JPG

.


夏の思ひ出 其の四
2014.10.01

すっかり秋本番になってしまいましたが(^_^;)、夏の思ひ出シリーズ最終回です。

  

  9月6日 郡上踊り納め ☂ 約2万人参加(@_@;)

上踊りを始めて12年、皆勤賞企画が始まって5年、ようやく皆勤賞を達成

できました!ヽ(´▽`)/ バンザ~イ

今年は、開催の32夜の内、台風と大雨で2夜が中止となりましたが、カウント

外なので30夜

その2夜も、中止が決まるギリギリまで、支度をして自宅待機をしていました。✌

多分、今シーズンは半分位は雨だったかも。(;^ω^)

こんな雨の年は、私も初めてで、後半は体力勝負、最終的には体調管理でした

雨に濡れて熱っぽくなっても、敢えて体温を計らず、「気のせいよ、私は元気!

o(^▽^)o」という、思い込ませ手法?を使っていました。(^_^;)

 

人出は、延25万1千人。前季比5万4千人減だったそうです。

しかし、皆勤賞のエントリーは昨年を28人上回る258人だったし、皆勤賞

達成者17人、踊り助平賞(大人15日以上・子供10日以上)84人も、昨年より

増加したそうですよ。(*^^)v

表彰式では、観光協会名誉会長さんから表彰状と、オリジナルの記念品が

いただけ、新ゆるキャラの「郡上良良ちゃん」と記念撮影。☆彡

2014090621190000.jpgCIMG2277.JPG

 良良ちゃん、意外に可愛かったです。(*´∀`*)後ろに背びれ・尾びれ有り。

 保存会の浴衣を着させるの、大変だったそうです。(^^; 

 今年の手拭い柄のトートバッグ・郡上サイダー・ストラップ・ステッカー

集合写真は岐阜新聞に大きく掲載され、私とMさんはケーブルTVから

インタビューを受けました。(o^^o)

達成感が漂う清々しい笑顔が、何ともいいですよね~。

CIMG2294[1].JPG

 「郡上おどり皆勤賞」のプレートは、YKさんが「これもボランティアや~」と

 言いながら、持ってくれています。良良ちゃんだったから隠れたかな?(^^;

来シーズンは、あなたもチャレンジをしてみては?(^_-)

 


夏の思ひ出 其の三
2014.09.23

9月2日~

去年は、仕事の講習会と重なって行けなかった、富山県八尾市の「おわら風の盆」

今年は行って参りました。(^^♪

CIMG2297.JPG

ここ8年くらい、足を運んでいて、ライフワークの一つになっています。

民謡「越中おわら」は三百年の歴史をもち、叙情豊かで気品高く、綿々として

つきぬ哀調優雅で詩的な唄と踊りです。

きっかけは、郡上踊りに慣れてきた頃、先輩が私の踊りを見て、「あなたは、おわらも

勉強するといい」と、踊りを教えてくださり、本場の風の盆にも連れて行ってくださった

ことです。(^.^)

 

胡弓と三味線の、何とも言えない、独特の哀愁が満ちた旋律と音色

キーが高く、息継ぎの長いおわら節の唄い手は、次々と名歌を心に届けます。

風情に満ちた町並み、ぼんぼりが並ぶ石畳の坂道、道の両脇を流れる用水の

水音。。。おわらの音曲が、うす暗く狭い町並みに反響します。

2014090301230000.jpg2014090301220000.jpg

大切な家族や恋人・友達・・・この世で会えなくなってしまった、悲しい経験をされた

方は、きっとリンクして、熱いものがこみ上げてくることでしょう。(;_;)

心を整理し、今の自分を見つめ直す、そんな穏やかな時間・空間を感じられる

のも、おわらの意義かもしれません。

数年前、路地で女踊りを踊っていた私に、幼くして亡くなられた子供さんの面影を

見ましたと、お声を掛けてくださった60代の御夫婦がみえました。

生きていたら、きっとこうだったかも、と。

川崎の方で、次の年も、私を探しにおわらにお越しになっていたけれど、なかなか

見つからず、諦めかけた時に、私が諏訪町の知り合いのお宅を出たところを偶然に

通りかかられ、再会できました。 とても不思議なタイミングでした。(@_@;)

その後、東京の青山での郡上踊りに参加する際に、横浜で御夫婦とお食事を

させてもらったりと、お付き合いが始まりました。(^.^)

やはり、踊りにはすごい力がありますね。

2014090302490000.jpg2014090302500001.jpg

毎年9月1~3日の「おわら風の盆」の世界を、ぜひ体験してみてください。

 

 

 

 

 


前の5件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
インフォメーション


サロンのご案内
エステティックサロン
クラシィーフ
〒501-1132
岐阜市折立265 マンション久世102
電話 058-234-4885
時間 午前10時 〜 最終受付 午後8時
(完全予約制)
定休日 不定休
駐車場あり
クレジットカード VISA,MasterCard
QR決済 PayPay,d払い,メルペイ,auPAY
web : https://kuraseefu.com

クラシィーフ公式アプリ
お得なクーポン・ネット予約・メニュー検索・キャンペーン情報など、無料でご利用いただけます(女性専用)

ダウンロードはこちらから






LINEからのご予約・
お問い合わせはこちらから






アクセスマップ
クラシィーフ地図




macco


深巡リンパトリー トメント
フェイシャルエステ
3Dスリムボディ
ボディケア
美容調整
ブライダルエステ