岐阜のエステティック クラシィーフ

岐阜のエステティックサロン『クラシィーフ』です。フェイシャル、まつ毛カール、ボディケア、リンパドレナージュ、美容矯正、ブライダルエステなど、豊富なメニューでお待ちしております。

スタッフブログ

エステティシャン市川のこぼれ話

冬の思ひ出 其の九
2015.03.24

岐阜市の桜の開花宣言が出たのに、まだ11月の話題です。(;^ω^)

※※※

意を決してランチに向かったのは、2008年にサミットの会場となった有名な

「ザ・ウインザーホテル洞爺リゾート&スパ」!(人´ω`*).☆.。.:*・゜

私には高級過ぎて、とうてい宿泊は無理なので、せめてランチだけでもセレブ

気分になろうかと。(^_^;)

洞爺湖を一望できる山の頂上にそびえ立つ姿は、正にウインザー城の様。

高級車が並ぶ駐車場に、控えめに大衆車のレンタカーを停め(^^;、ドキドキ

しながら、大理石まるけのエントランスを通ってホテルの中へ。

目前に、るるぶにも載っていた、洞爺湖が一望できる、有名な巨大窓が~☆彡

どこを見ても「わ~!キレイ!」「わ~!ステキ!」と叫びたかったけれど、

人間、気品ある空気の中では声も出ず、自然に動作も優雅になるものなん

ですね。(。◕‿◕。)

CIMG2397.JPG

レストランを探したいけれど、「レストラン⇒」とかの看板もあえて掲げてなく

ロビーをウロウロしている内に、トイレを発見!  入ってみないと。[戸]_・)チラッ

やはり、洗面の蛇口にしろ、ドアノブにしろ、細部に渡って高級トイレでした。☆

使い捨ての便座シートなんて、綺麗な緑の絵柄が印刷されていて、思わず一枚

持って帰りたくなるほどでした。(;^ω^)

※※※

ようやく、二階でフレンチレストランを発見。

迷っていたこともあって、2時半までの営業なのに、1時半を過ぎてしまっていた

ので、ウエイターさんに「まだランチは大丈夫ですか?」とお聞きしたら、笑顔

「勿論でございます」と、気持ちを込めて即答して頂け、いきなり感動。.:♦♥♦:.。

※※※

予約なしの、とってもラフな服装で、いかにも通りすがりの観光客の私達に対しても、

そのウエイターさんは、とても丁寧にサービスして下さいます。

デジカメを出していたら、最初のスープを給仕されて直ぐに「さぁ~、お料理が参り

ましたから、お撮りいたしましょうか(^ω^)」と率先してカメラを向けて下さいました。

「このクルッと丸まったバターは、〇〇牧場のバターで、夜な夜なレストランの

スタッフ皆で削っております(;^ω^)」とか、「このかぼちゃのペーストのソースは

鶏肉を辛めに味付けてございますので、お付けいただくと、まろやかになります」

とか、話題を提供しながら、細やかな心配りをしてくださいます。感動。.:♦♥♦:.。

 

そして、ソフィアちゃんを発見した彼は「そのお人形の衣装はどこの国の物ですか?」

「お名前は?」と振ってきてくれたので、調子に乗った私は、趣味のフォークダンス

郡上踊りの説明をし出したら止まりません。(^^♪

彼は、忙しい最中、興味深く、聞いてくださいました。

『ブルガリアの民族衣装』で画像を検索すると、ピースの又吉さんとの写真があり

ますよ」と言ったら、裏のお部屋で直ぐに検索され、「クラシィーフというサロンをやって

いらっしゃるのですね。素敵ですね(^ω^)」と、褒めても頂けちゃいました。✌

「実はこの夏、岐阜へ初めて旅行に参りました」と! ナントも偶然Σ(´∀`;)

 

勿論、見た目もお味も、とても素敵なコース料理でしたが、こういった、お客様が

興味を持っている話題を上手に引き出し、気持ちよくさせることにより、更に美味しく

楽しいお食事になるんですね。感動。.:♦♥♦:.。

CIMG2400.JPGCIMG2401.JPG

 (メインのチキンに色とりどりの野菜)  (デザートにも繊細な仕事が)

 

最後のデザートの時に、私がふと窓の外の建物に「summit cabin」と書いてあるのを

発見し、「何だろうね~」と小声で喋っていました。

少しして、すかさずその様子を伺っていた(私には分からなかったけど(^^;)彼は、

「サミットの為に作られたゴンドラで・・・」と詳しく説明してくださいました。

そんな些細なお客様の動きや会話を、さり気に察知しているとは~。感動。.:♦♥♦:.。

 

これこそが、「攻めの おもてなし」なんですね。

さすが一流ホテルは、人材も一流です。☆

私の仕事にも「攻めの おもてなし」は不可欠ですが、まだまだ未熟に思えました。

一流に触れることは、とても勉強になると、再認識しました。

CIMG2402.JPG

    (素敵なウエイターさんと☆)

洞爺湖の銘菓「わかさいも」「いもてん」(美味しくて試食しすぎた(^^;)を買い込んで、

次の目的地「小樽」に向かいました。

つづく


冬の思ひ出 其の八
2015.03.19

「北海道の話題だけで七話も!? よくそんな四ヶ月も前のこと

細かく覚えてるよね~(´ε`;)」と、友達に笑われました。(#^.^#)

これでもネタをカットしながらですが、もう少し掛かりそうです。(^_^;)

※※※

CIMG2383.JPG

朝、ホテルの窓を開けたら、この素晴らしい景色が広がっていました。(*≧∀≦*)

冬の引き締まった空気の中に、穏やかに横たわる洞爺湖

ソフィアちゃんが立つと、「黒海」に見えちゃうかも。。。(^^;

CIMG2381.JPG

鳥を頭に乗せてサックスを吹くおじ様は???

※※※

午前は、温泉街の直ぐそばにある「火山科学館」へ行くことにしました。

岐阜県民としては、御嶽山が間近なので、勉強をしておかないと。〆(._.)メモメモ

そうです、記憶に新しい2000年に噴火した有珠山が、直ぐ背後にそびえて

いるのです。(@_@;)

※※※

有珠山は、1663年の噴火以来、これまでに9度の噴火を繰り返してきた、

日本で最も活動的な火山の一つ。

地球の内部のモデルに、噴火によって壊れた軽トラ、曲がった線路、隆起

した道路路面・・・実物モデルが展示されています。

1977年噴火は、映像とボディソニックによる振動で体感。

2000年噴火は、129席のシアターにて、3面の大型スクリーンの映像と

床の重低音スピーカーで体感します。

噴火の予知と避難のドラマを、時間を追って紹介し、生々しい被害の跡を

貴重な映像で再現。

噴石が襲ってくるシーンは、映像だと分かっていても、思わず「キャ!(>_<)」

と目を瞑ってしまいました。

御嶽山噴火のニュース映像と被ってきて、被害に遭われた方々の恐怖心が

少し理解できた気がしました。

しかし、有珠山は必ず噴火を知らせてくれるので、昔から優しい山だと解説

していました。実際に2000年は、人的被害は無かったそうです。

その後、火山の恩恵を利用した温泉街をまた復興させ、2008年にはサミット開催

正に、大会のテーマ「共生のフロンティアスピリッツ北海道」だわと、思いました。

 

2000年噴火の西山火口散策路があると知ったので、センターのおじ様に

お聞きしたら、フロアーいっぱいの洞爺湖の巨大空撮写真で、とても丁寧に

順路を教えてくださいました。m(_ _)m

CIMG2386.JPGCIMG2389.JPG

        階段に見えるのは、噴火によって70mも隆起した国道の路面Σ(゚д゚lll)

CIMG2390.JPGCIMG2391.JPG

まだ所々、水蒸気が上がっています

CIMG2392.JPGCIMG2395.JPG

道路標識・折れた電信柱がそのまま保存  潰された大きな建物はお店だったのか

※※※

自然災害の驚異と、そこから立ち上がって共生している人々の逞しさを感じました。

※※※

歩いたらお腹が空いた~。(;^ω^) 

そうだ!ランチはあそこへ。。。( ´ ▽ ` )ノ

つづく

 


冬の思ひ出 其の七
2015.03.18

札幌駅で、IYEOの皆さんと名残惜しいお別れをしてから、私達はレンタカーで

一路、洞爺湖方面へ。

初めての北海道の高速道路は、何だか走りやす~い気が。(^^♪

いや、安全運転 安全運転で。(^_^;)

※※※

途中、室蘭で降りて夕飯を摂ることにして、山から海辺に出たら、ナント!眼下に

壮大なイルミネーションが出現 (*゚∀`*)ノ☆。゚+.。巨大な煙突と工場群に、これまた

巨大で真っ白な吊り橋が、キラキラなんです。思わずうっとり~。(。◕‿◕。) 

 「白鳥大橋」と「新日鉄」

交差点を間違えて、白鳥大橋を渡っちゃって、往復することになったのですが、

返って素敵な夜景を堪能できて、ラッキーでした。o(^▽^)o

後で分かったのですが、「白鳥大橋」にはハッピーな縁結びの噂があるらしい

ですよ。☺♡☻

※※※

「北海道に行ったら地元の回転寿司に」と決めていたので、ヤマダ電気のお隣の

回転寿司「ちょいす」さんへ。

新鮮なネタのお寿司で、また満腹のソフィアちゃんです。(・∀・)ナイス!

CIMG2375.JPG

※※※

二泊目の洞爺湖畔に着いたのは、10時過ぎだったので、湖畔のイルミネー

ションには間に合わずでしたが、温泉はとてもいいお湯で、長距離運転の

疲れも吹っ飛びました。♨

明日の朝の洞爺湖の景色を楽しみに zzz。


冬の思ひ出 其の六 
2015.03.16

大会二日目の午後には、地域理解研修が3コース、企画して頂けました。

私は、「札幌中央卸売市場場外市場見学と大倉山ジャンプ競技場

リフト乗車体験」を選択しました。

CIMG2369.JPG

北海道と言ったら、やはり新鮮な海鮮丼を食べないと。( ゚v^ ) オイチイ①

食堂に入った順に、奥から6人テーブルに座ったので、IYEOでも

全て初対面の男性5名(年齢層様々)+私 に。(^_^;)

しかし、そこはオバサンパワー?で、「お茶を入れましょうか~(^v^)」と、

皆さんの湯呑にポットからお茶を注いで、会話のきっかけを掴み、楽しい

ランチタイムになりました。

 

場外市場からバスで20分程で大倉山ジャンプ台へ。

レジェンド葛西選手も飛んだ、標高307mの急勾配なジャンプ台は、

下から見ても「オ~!高い~!」と声がでました。(@_@;)

CIMG2370.JPG

ペアーリフトでスタート地点へ登り、更にスタート地点の真上の展望室へ。

そこからの眺めは、「キャ~!高くて急すぎる~!(((゜Д゜;)))」でした。

改めて、ジャンプ選手を尊敬してしまいます。

CIMG2371.JPGCIMG2372.JPG

とてもいいお天気で、札幌市内が一望でき☆ヽ(最´∀`高)ノ★。

11月でこんな快晴は、滅多にないそうですよ。(*^^)v

「ここの夕張メロンソフトは、とっても美味しいわよ~」の一声で、かなり

寒かったけれど、皆さんペロペロしちゃいました。( ゚v^ ) オイチイ②

 

駐車場に戻る途中に、一人で歩いているゆるキャラ?とすれ違いました。

ちょっとビジュアル系のお兄さんと言う感じですが、正体が不明。(^_^;)

CIMG2373.JPG

解散する札幌駅に到着したら、ナント!北海道IYEOの方々が待っていて

下さいました。最後の最後まで、気を配ってくださって、ありがとう。

そして、お疲れ様でした。m(_ _)m

渡部君.jpg

実行委員長の渡部君  快くツーショットしてくれました。(*≧∀≦*)

いつかぜひ、郡上踊りに来てくださいね。♫

 

北海道の旅は まだつづく。。。


冬の思ひ出 其の五
2015.03.14

大会二日目の午前は、事後活動報告会・表彰式でしたが、一般の私は

ホテルの周りを散策することにしました。

定山渓の歴史

今からおよそ150年前、時は明治維新の動乱の最中、往来する道すらない

岩肌むき出しの渓谷原生林が鬱蒼と生い茂る豊平川上流に、温泉を見い

出した美泉定山は、病気やケガに苦しむ人々を救おうと、未開のこの地に

移り住み、寝食を忘れて温泉を拓くことに苦心しました。

定山の熱意はやがて人を動かし、道ができ、温泉は人々に知れ渡るように

なりました。 

●かっぱ伝説

その昔、一人の青年が魚釣りをしていたところ、何かに引き込まれるように

川底へ消えていってしまいました。一年後のある日、父の寝枕に、「かっぱ

の妻と子供と幸せにくらしてる」と告げる青年が。以来、この地で溺れる者

がいなくなったという伝説が「かっぱ淵」にあります。

かっぱは定山渓では森と水の守り神として親しまれ、「かっぱ大王」をはじ

め、市民のアイデアから生まれたかっぱ像が22体も点在しています。

CIMG2349.JPGCIMG2363.JPG

以外に小さ目のかっぱ大王様でした(^_^;)   誰かに似ている!?

CIMG2365.JPG

かっぱのイス?で一休み

CIMG2362.JPG

「岩戸観音堂」のおみくじは、こんな可愛い巫女さんが邦楽に乗って

運んでくれます。 追何度も引きたくなっちゃう。(*´∀`*)

小吉でまずまずだったけど、何故か「色情にことに気をつけなさい」

「色情慎め」と二回も書いてありました。。。( ̄▽ ̄;)

一同、大爆笑 //∇//)

 

CIMG2360.JPG

この旅、一番のベストショット !?

「ぬくもりの宿ふる川」の玄関に、ナント!私のお顔が~(;´∀`)

ポーズを取っていたら、斜め右から視線を感じ、ふと目を向けたら

宿泊を終えたお姉さま方御一行が、観光バスから私を見て爆笑!

気分良くなって、撮影会を続け、また目を向けたら、爆笑!!

朝から、笑っていただけて、幸せです。v(´∀`*v)ピース

※※※

ホテルに戻り、閉会式に参加。

27年度は、高知県での開催なので、大会旗の引継ぎと、テーマや

内容、高知の魅力の説明がありました。8月29・30日

高知と言えば「ヨサコイ」♫

「市川さん、また行かないかんね~(^^♪」と岐阜の役員さん達に

言っていただけました。(^-^)

つづく

 


前の5件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
インフォメーション


サロンのご案内
エステティックサロン
クラシィーフ
〒501-1132
岐阜市折立265 マンション久世102
電話 058-234-4885
時間 午前10時 〜 最終受付 午後8時
(午後8時以降の受付相談可)
定休 不定休
駐車場あり
web : http://kuraseefu.com



アクセスマップ
クラシィーフ地図




macco