岐阜のエステティック クラシィーフ

岐阜のエステティックサロン『クラシィーフ』です。フェイシャル、まつ毛カール、ボディケア、リンパドレナージュ、美容矯正、ブライダルエステなど、豊富なメニューでお待ちしております。

スタッフブログ

エステティシャン市川のこぼれ話

冬の思ひ出 其の四
2015.03.13

ホテルのチェックインを済ませてから、いよいよ懇親会です。( ^^)/▽

実行委員長の渡部君による乾杯の挨拶で、パーティー開始。

CIMG2340.JPG

(美味しそうなご馳走がズラ~リに、ソフィアちゃんもウキウキで

  ピンボケ(^^♪ )

 

余興に Yosakoi ソーラン演舞 藍~教育大&タカネ工業~の若手有志

により、元気ハツラツに披露され、会場がパッと華やぎました。♦♫♦・*

 

最初は、岐阜県でテーブルに固まっていましたが、さすが社交的なIYEO

皆さん! 次から次へと話し掛けに来てくださって、とても楽しい交流が

できました。 ブロック大会in岐阜の宣伝も抜け目なく。(*^^)v

CIMG2341.JPG

( ソフィアちゃんの右は、珍しいエゾ鹿のステーキです! 

  柔らかくて臭みも無かったです。ジビエ(・(仝)・) )

 

分科会のD班で一緒だった、九州の現役女子大生の可愛いKちゃん

テーブルに来てくれて、いろいろなお話をしました。

私とは、親子ほど年が違うのですが。。。(^^;、

可愛い見た目とは裏腹、しっかりと自分の意見を持ち、かなりの冒険家。

友達がIYEO会員で、活動報告をするので、誘われて一般参加したそうです。

「IYEOって、こんな素敵なところだって分かったから、私も派遣にチャレンジ

してみようかな~o(^▽^)o」と、決心されたご様子です。

私も、Kちゃんならピッタリだと思っていました。ガンバレ\(*⌒0⌒)♪

こんな若者が集えば、日本の未来は明るいわ~☆彡 と。

Kちゃん.jpg

自分を振り返り、学生の頃って、初対面の、それも親子ほど違う大人の懐に

自分から飛び込んでいくなんて、絶対にできなかったし、海外に交流に行く

ことも、全く頭に無かったです。(・・;)

時代なのかもしれないけれど。。。

世界の踊りは踊っていたけれど、自分の世界は狭かった(^_^;)。

 

会場の一角で、「全国物産展」を開催していました。

会員の皆さんが日本各地及び世界各国の名産品を持ち寄り、販売。

価格は、売り手と買い手が楽しく決めていく形式です。

売上の半分程は、東日本大震災復興支援募金に寄付されます。

私は、郡上八幡の老舗 桜間見屋さんのニッキ飴を寄付しました。

購入は関東の地酒+手作りアクリルスポンジ・雑巾 です。(^_^)

※※※

終了後、さあ定山渓温泉に入ろうと移動したら、大浴場前のTVに

人だかり。(´・_・`)

長野県北部で大きな地震発生のニュースでした。(((゜Д゜;)))

直ぐに、自宅と妹宅と郡上の友達に電話をしてみました。

岐阜は被害が無かった様子で、一安心でした。

 


冬の思ひ出 其の三
2015.03.10

次に、九つの分科会を用意してくださったので、事前に第三希望までを

連絡をしての参加です。

どれも魅了的な内容ですが、私は第二希望の「北海道のインバウンド

観光を通して見る異文化共生」になりました。

講師は、㈱北海道藍天旅遊社 代表取締役 石川 めぐみ氏 で、

七年間北京に在住されていた方で、中国語圏の旅行を数多く受け入れ

中国客接遇コンサルティング、通訳、翻訳など、広く北海道と中国を結ぶ

業務を行っていらしゃいます。

 

北海道も近年、訪日旅行客数が増え続けていて、特に中国・東南アジア

からが目立ちます。圧倒的に中国が一位で、昨年比1.5倍以上

注目は、タイも直行便ができたお陰で、1.5倍以上の増。

台湾・マレーシア・フィリピンもどんどん増加しています。

北海道の標識は、英・中・香・韓 語で表記してあります。

中国が多いのは、高倉健さんの影響も大きく、訃報には4.7億回もの

アクセスがあり、TVでは20分以上の特別番組が放送され、外交部が

正式コメントを出した程です。

1976年の大ヒット映画「君よ 憤怒の河を渉れ」は、40代以上の中国

人は全て観ているくらいで、我々の考え方を変えてくれた英雄として

健さんは憧れの的。健さんの髪型や歩き方まで、真似をした。

2008年の映画「非誠勿優」(冷やかしお断り)も、北海道ロケで人気

上昇。

最近は、団体旅行から個人旅行(自由行)が増えてきて、中国では

北海道の旅行本が刊行されている。

一方、食事内容、トイレや大浴場の使い方、買い物の仕方など、行動

様式の違いが摩擦を引き起こすことも。

※※※

そこで、参加者をクジで4つのグループに分け、講師から摩擦についての

「お題」を振り分けしてもらい、実例から解決策を探る寸劇をすることに

なりました。

自分達でストーリーを作り、役を割り振り、寸劇の練習です。(◎-◎;)!!

お題

〇服を脱いでは、恥ずかしくて温泉に入れない

〇神社見学は宗教上できない

〇お土産屋で選ぶ際、商品の箱を開けてしまう

※※※

私はトリのD班で、お題は「地方の旅行を終え、都会にやってきた中国の

団体旅行者。交通ルールを守らないので、何度も注意しますが聞いても

らえません。さて解決策は?」です。

女性4名、男性1名のD班は、私以外は海外を飛び回っていらっしゃる方

ばかりなので、現状をよく知っています。

「本当に、口で言っても分かってもらえないのよね~(>_<)」と、その難しさ

を身を持って経験していらっしゃるので、なかなかストーリーも解決策も

出てこなかったのです。(・・;)

時間が迫る中、男性メンバーがふと「『交通ルールを守らない』からは

『101回目のプロポーズ』の名場面しか浮かんでこないんだよな~(^^;」

と、呟いてくれたのが突破口となり、みるみる間にストーリーと配役が

決定し、解決策は「罰金制」しかない(*゚∀`*)ノ☆となりました。

其々が、自分のセリフを、少しユーモアも含めて考えました。

ダン君(武田鉄矢)・リリーちゃん(浅野温子)・ダンプの運ちゃん・ガイド

(私)・ナレーション の5役です。

BGMに、スマホからチャゲアスの「セイ・イエス」も流したり。(^^♪

他のグループも、短時間の内に工夫を凝らしてまとめて、堂々と発表され、

さすがIYEO会員さんだわと、感心するばかりでした。

講師の石川さんも、「早速、次の機会に参考にします」と褒めてください

ました。✌

 

最後のまとめに、インバウンド観光による確実な経済効果を上げて

行くには、もっともっと地方の良さをアピールし、ソフト・ハード面も整備

していかないといけない。

地元の人にとって当たり前の風景や文化であっても、外の人にとっては

とても魅力的なもの。その良さを気づかせてくれます。

確かに、昨年のヨルダン・エストニアの招へいで郡上八幡へう向かうのを

高速道路を使わず、ゆっくりと田舎の風景を見ながら、長良川鉄道で移動

したことに、彼らはとても感激して、興味津津で写真を撮りまくっていました。

北海道は「アジアのスイス」を目指して、より良いインバウンド観光に向け

力を入れて行かれるそうです。

岐阜県も頑張らないと~。\(*⌒0⌒)♪

つづく

CIMG2350.JPG

雪が残る 美しい 定山渓

分科会2.jpg

D班の楽しいメンバー 

初対面でも寸劇によって、直ぐに仲良くなれましたヽ(*´∀`)ノ   


冬の思ひ出 其の二
2015.03.06

話はちょっとさかのぼって、9年ぶりの飛行機(国内線はもっとでした)は

えっ!エコノミー席ってこんなに狭かったかしら? 新幹線より狭い

かも~と、ちょっとビックリ。(・・;)

私は三列の通路側で、真ん中は私よりはお姉さまの方、窓側は年下

っぽい男性で、お二人は同行者ではなさそう。

私に同行してくださったIYEOの役員さんとは、離れ離れの席だったので、

見知らぬ隣のお姉さまに何か話しかけようと思いましたが、今一歩。(^^;

無言のままのフライトでした。(>_<)

新千歳に降り立って、真っ先にトイレに行ったのですが、ナント!その

お姉さまが私の後に並ばれたのです。(^ω^)

これは何かのご縁と、「お隣に座っていらした方ですよね?」と話しかけたら

「そうですよ。私も貴女のセーターの袖を見て、あっ!と思ったの(^-^)」と。

それから、荷物を受け取るまで、お互いに旅の行き先や目的、どこから

来たとか、楽しくお喋りしあいました。IYEOの宣伝もしちゃったり。(^_^;)

こんなことなら、飛行機の中でちょっと勇気を出せば、楽しいフライトに

なったのにな~と、反省しました。ヽ(;▽;)ノ

※※※

定山渓まで、貸切バスで移動。

北海道IYEOの若い女性が近くに座られたので、岐阜の役員さんを介して

自己紹介や、どこの国へ交流に参加したか、大会準備の大変さとか、いろ

いろお話できました。 

準備の為に、皆さんで何日も徹夜をされたそうです。(・・;)

岐阜県には来られたことがないけれど、郡上踊りの存在は知っていらした

ので、日程表をお見せしながら、宣伝させてもらいました。✌

 

定山渓辺りも、一週間前に大雪が降ったそうで、道路の脇には除雪した雪が

残っていましたが、お天気はまーまー。

会場のホテルは、沢山の参加者で賑わっていました。

受付を済ませ、名札を首に掛け、荷物を置いてから、会場の広いホールへ。

岐阜県IYEOからは4名の参加で、北の大地での再会に盛り上がりました。

 

開会式、内閣府の子ども若者・子育て施策総合推進室長さんを初め、主催

側トップの方々の挨拶に、来賓の北海道知事室長さんの挨拶がありました。

CIMG2335.JPG

つづいて、基調講演 ノンフェクション作家・エッセイストの千石涼太郎氏です。

テーマは「北海道文化の成り立ちと在り方」

昭和39年、小樽市生まれ。

NHK 朝の連続テレビ小説「マッサン」でもお馴染みの、ニッカウヰスキーの

創業者 竹鶴政孝さんの人生を描いた「竹鶴とリタの夢 余市とニッカウヰス

キー創業物語」の著者です。

〇言葉と文化の密接なかかわり

北海道は方言が少ないと言われますが、それなりにあるそうです。

手袋を履く = 手袋をする

ゴミを投げる = ゴミを捨てる

あ~こわい = あ~疲れた

なまち = とても(男言葉) 

あめる = 物が腐る       などなど

北海道の地名は、アイヌ語が多いので、漢字は当て字になっている。

開拓民の地なので、故郷の本州の地名と同じところも多い。。。

〇北海道は発展に貢献した多くの力の受け皿 

〇北海道人の気質ー不器用な一面に隠れた優しさ

〇開拓精神の再興

興味深いお話をいろいろ聴けました。

※※※

一番ヒットした言葉は、「偏差値」ではなく「変さ値」が大切だということ。

マッサンも、当時としてはかなり「変さ値」が高い人間で、なかなかウイ

スキーが日本人に受け入れられなかったけれど、「変さ値」に支えられた

努力によって、ニッカウヰスキーという大きな文化を作り上げたのです。

海外を駆け巡っているIYEOのメンバーの方々は、優秀な方ばかり

ですが、確かに個性的な方も多いです。

いい意味での「変さ値」アップが、新しい何かを生み出したり、人を

動かしたり、活躍の場を広げていくのだと思いました。

私も、郡上踊りをはじめ、いろいろなことに興味を持つからか、「変わっ

てるよね~」と、たまに言われることがあります。(^_^;)

褒め言葉と捉えて、更なる「変さ値」アップを目指さないと。(*^^)v

 

つづく

 

 

 


冬の思ひ出 其の一
2015.03.02

2015年が明けてからも、前回の書き込みからも、あっという間に二ヶ月が

経ってしまいました。(;^ω^)

新年キャンペーンに、IYEOブロック大会に、確定申告に、久々の東京に...

バタバタしている内に、春の足音が。。。 ❀❀❀

もうそろそろ、恒例になったまとめ書き「思ひ出シリーズ」(^^; を更新

しないとマズイですね。

 

★ 11月22~23日 日本青年国際交流機構(IYEO)第30回全国大会

10月の岐阜県IYEOの行事に参加させて頂いた関係から、役員さん方に

勧めて頂けたし、1月の岐阜でのブロック大会に向けて、東海地方のIYEO

のメンバーさん達ともお知り合いになっておいた方がいいなかと思い、

一般参加をしてきました。(^-^)

開催地が『北海道』というのも、大きな魅力☆彡

北海道は20年近く行けていないし、飛行機も9年ぶりですし。(^^;

大会の正式名称は

「青少年国際交流事業事後活動推進大会・日本青年国際交流機構

 第30回全国大会・第21回青少年国際交流全国フォーラム

 北海道大会」    です。長~い。(゚o゚;;

目的は

「内閣府、地方公共団体等の行う青少年国際交流事業の既参加青年が

集まり、地域における事後活動の推進状況を報告するとともに、全国的な

事後活動を更に充実させるための方策について積極的に意見交換を行い

既参加青年相互の交流と研さんを図り、今後の国際交流活動及び地域

社会における諸活動の推進に貢献するとともに、国際交流活動を一般の

方にも紹介していくことを目的とする」  

です。これも更に長~~い。(^^;

テーマは

「共生のフロンティア北海道~次世代につなごう道産子スピリッツ~」

会場は

定山渓  万世閣 ホテルミリオーネ 

大きくて綺麗なホテルでした。(*^^)v

 

南は沖縄から北は北海道(開催地だから当然ね)、IYEOのメンバーの方々

その家族、私のような一般、内閣府の政策統括官の方々、(財)青少年国際

交流推進センターの役員・職員の方々、北海道IYEOの実行委員の方々、

総勢200名くらいの、とても立派な大会でした。

※※※

午前10時過ぎ、20年ぶりの千歳空港は、とても広くなっててビックリ。

しかし、北海道IYEOの方が、目立つ揃いの上着と旗を持って待っていて

くださったので、直ぐに分かりました。

バスの出発時間まで時間があったので、まずは腹ごしらえ。ヾ(・∀・;)オイオイ

空港内で一番並んでいた「えびそば一幻」さんで、美味しいエビラーメンに

舌鼓。( ゚v^ ) オイチイ

CIMG2332.JPG

旅のお供は、クラシィーフのマスコットガール?ソフィアちゃんです。♥

※※※

さあ時間だから、また集合場所に戻ろう~としましたが、やはりその広さに

迷いに迷いました。(´Д`;)  一階が繋がっていないんですもの~。

ようやくインフォメーションに聞いて戻れましたが、結局、貸切バスを

待たせてしまいました。 スミマセ~ン m(_ _)m

つづく


秋の思ひ出 其の三
2014.12.29

翌日の10月3日は、訪問団の方々は、藍川東中学生で交流会に参加され

たり、岐阜放送を訪問、岐阜県庁を表敬訪問されました。

後から私に、付き添われた内閣府の方が「みんなね、合間合間に『かわさき』

『春駒』の手の振りをしてたわよ(笑)。よっぽど、気に入ったみたい」と話して

くださいました。(^^♪


青年たちは、国によって選抜方法は違うらしいですが、最終的には各々の

日本の大使館がメンバーを決定されるそうです。

19歳から20代半ばで、大学生と社会人が半々くらいでしょうか。

日本語の弁論大会で優勝した方、日本のアニメが大好きで、将来は漫画家

になりたい方、ダンス(民族舞踊)の得意な方、日本語を勉強している方・・・

さすが選ばれた方々だけあって、何事にも関心を持ち、熱心で、真面目で

素直で、限りない可能性を秘めた、若いパワーを持った方ばかりです。☆


夕方からは、日置江のエグゼクスガーデンで、いよいよ歓迎レセプションです。

先に到着していた青年達は、ヨルダンとエストニアの民族衣装をまとっていて

とっても素敵。☆彡 皆さん、昨日より大人っぽく見えます。(*゚▽゚*)

立派な和風の門まで、手を振って、私を迎えに来てくれた青年もいました。

私も、昨日とは違う踊り浴衣で参加しましたが、やはり民族衣装って、いい

ですよね~。背筋が伸びて、シャキっとした気分になります。

お互い衣装に関心を持つだけで、話題にもなりますし。ヽ(*´∀`)ノ

リハーサルや打ち合わせで、バタバタしていた私は、パーティーの写真が

撮れなかったのが残念でしたが。(>_<)

 

今日の為に、お願いしやすい郡上踊りの若手の常連さん9人に、ボランテ

ィアを依頼し、『GOS10』という臨時グループを結成しました。♪゜・*

「郡上 踊り 助平」の頭文字に、メンバー数10、です。(^_^;)

大声量のメンバーに、生唄もお願いしました。

あと、英語がペラペラの友達が、コールの通訳を快く引き受けてくれました。

郡上踊りコーナーは、ホームステイ家族とのマッチング後で、和やかムード

になってからです。 

7、80人のお客様が、グラス片手に立食で、民族衣装の外国人の方々と

流暢な英語で会話をしているパーティーは、正しくグローバルな社交界!

GOSのメンバーは、「わ~!緊張するな~(・・;)」と、躊躇していましたが、

前日に郡上踊りで繋がっていた私は、英語が苦手でも「大丈夫、大丈夫!

同じ人間よ(ゝ。∂)」と、軽く言えたのでした。(*^^)v

 

郡上踊りコーナーは15分という短い時間だったので、事前に構成や

せりふも決めておきました。

昨日、郡上で青年が自分で染めた手拭いを配り、縦四つに畳んで肩に

掛けてもらおうと説明をしたら、みんな私のところに「やって~(^人^)」と

集まってしまったので、協力を頼みました。(^_^;)

「オ~!ステキよ~♡」と肩に掛けてあげると、皆さん誇らしげな表情

され、可愛かったです。手拭いの用途も軽く説明しました。

 

最初に、「春駒」と「三百」をGOS10で会場をぐるっと回って、デモをした

のですが、「春駒」は前日に習われていたし、踊りたいばかりの青年達は

一緒に踊りだしてしまい、止めに止めれぬ状態になりました。(;^ω^)

嬉しいことです。

「では、次は一緒に踊りましょう♬」と、軽く説明をしてから、「かわさき」

「春駒」を会場狭しと、みんなで踊って盛り上がりました。ヾ(*´∀`*)ノ

会場が一つになりました。

ホームステイファミリーのお子さん達も、浴衣を着てきてくれて、楽しく

踊ってくれました。 さすが、岐阜のDNAが備わっていますわ。✌

あれほど緊張していたGOS10のメンバーですが、郡上節が流れた

瞬間にいつもの表情になったのは、さすが踊り助平です。(^^)v

IMG_7879.jpg

次は、ヨルダンの出し物コーナーで、ラインになってのフォークダンスです。

正に、私のもう一つの目的、現地の踊りを現地の方と踊る♪゜・*です。

浴衣のまま、直ぐ横でラインを作って、見踊りをしだしたら、他の日本人の

方々も続々と踊りだしました。 踊らにゃ、損 損 (^^♪

次は、エストニアのフォークダンスタイムです。

7・8人の小さなサークルを会場中にいくつも作り、エストニアの青年が

1、2名お手本に入ってくれました。

みんなの笑顔を見ながらのダンスで、大盛り上がりです。v(=^0^=)

 

会場みんなで、集合写真を撮ったり、個々に写真を撮ったり、ダンスや

衣装について質問しあったり、最後まで賑やかでした。

 

岐阜IYEOの副会長さんが「こんなに、其々の国の踊りをみんなで

踊りあったパーティーは、初めてでしたよ。楽しかった~(^_-)。 『私は

いいわ~(~_~;)』と踊らない人が、今までは多かったのよ」と。

郡上踊りには、世界を!?巻き込むパワーがあると、改めて感じました。

IYEOの皆さん、素敵な体験をありがとうございました。m(_ _)m

 

翌日、GOS10のメンバーに、今回の感想をメールでお伺いしてみました。

一部です。

 

「とても貴重な経験ができて、ありがとうございました。

緊張も踊りが始まればなんのそので、他国のダンスも参加出来たことが

何より楽しかったです(^^)

踊りや歌は世界に通じるものがありますね。

またGOS10のメンバー最高でした(^o^)」

「お声かけていただいて、本当に感謝です☆

言葉は違っても、踊りはどこか通じるものがあるんですね^ ^

次にこういう機会があったら、今度はもっと積極的に話しかけて、交流を

深めれたらいいなって思いました!」

 


前の5件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
インフォメーション


サロンのご案内
エステティックサロン
クラシィーフ
〒501-1132
岐阜市折立265 マンション久世102
電話 058-234-4885
時間 午前10時 〜 最終受付 午後8時
(午後8時以降の受付相談可)
定休 不定休
駐車場あり
web : http://kuraseefu.com



アクセスマップ
クラシィーフ地図




macco